経理と総務はNo.2のわたしに任せて社長のあなたは売上を上げることだけを考えてください!

ごあいさつ

佐伯 正親 挨拶
佐伯 正親 挨拶

はじめまして、佐伯正親と申します。
私は、20年以上ベンチャーの「ナンバー2」として社長を支えてきました。
その後経営コンサルタントとして独立したのですが、ある時、配偶者がフラワーアレンジメント教室を創業する際「デザインやお客様対応はいくらでも頑張れるけどお金の計算はやりたくない!」という声を聞いて経理・総務のアドバイス部門を設立することに。
 
その後、数々の創業者と出会い多くの創業者が自分の専門分野についてはいくらでも頑張れるが経理や総務については後回しにしてしまう、と話すのを聞き、創業時に100%本業に力を注げるよう創業者をバックアップしてきました。
 
また、社長の中には「親から事業を引き継いだが、先代が作った会社の体制が今にあってないので何とかしたい」「経理総務は信頼できる人に任せて自分は売上だけを追いかけたい」というご依頼もあり、会社の面倒事はすべてお引き受けする社長の右腕プロジェクト「SOOMU(ソーム)」を発足しました。
 
あいさつ「会社のルールづくりをしたい」
「経理担当がパソコンを使えないので引き継いで欲しい」
「営業マンが勝手に角印を使えて困っている」
「求人の面接に一緒に立ち会ってほしい」
「数字が苦手」
「経理って何?」
「雑用は収益を生まない」
「総務って何?」
「損益計算書って何から手を付けたらいいかわからない」
「請求書をつい出し忘れてしまう」
「仕入、在庫って?」
「健康保険について知りたいが面倒くさい」
「どこまでが経費?」…….

という問題を社長と二人三脚で解決してまいります。

プロフィール
佐伯 正親(さえき まさちか)
佐伯 正親(さえき まさちか)有限会社オフィス香夢(かむ)代表

1990年慶応義塾大学経済学部卒。JR東日本入社。住宅開発・オフィスビル開発業務に従事し、用地買収・事業計画作成などを経験し、日本生命不動産部へ出向。テナント営業などを経験した後、知り合いの社長から「いずれ息子を社長にするつもりだがナンバー2が必要だ」と請われ社員15名の企業にCFOとして転職。

ベンチャーといえば聞こえはいいが、実態は零細企業のため通帳記帳から振込、仕訳、入金管理、決算書作成、税務申告、銀行対応、借入金手続き、税理士・社会保険労務士・司法書士・弁護士との調整など会社に必要な一連の業務を経験。

まずは、お気軽にお問い合わせください TEL 03-3717-3042 初回無料対面相談受付中です